ABOUT


「ツッテ」は釣ってはじまる様々な特別体験の情報をお届けするメディアです。2018年3月頭にローンチしました。

釣りは一般的に“釣るだけ”というイメージを持たれがちですが、実は釣りを通して食や人、景観、文化など数えきれない地域の魅力と出会うことができます。
また、釣りは「竿など道具を揃えて」「技術を習得して」こそ楽しめるコアな趣味だと言われますが、探してみると「竿など特別な道具はレンタルして」「レクチャー&サポートしてもらえる」ビギナー向けのプランが日本各地にたくさんあるのです。

「ツッテ」では普段は釣りをしない女性や家族、ビギナーに向けて、手軽に楽しく「釣り自体の楽しさ」+「釣りを通してこそ味わえる地域の魅力」を体験できるプランを全国で発掘します。
自分で魚を釣り上げる興奮を、釣った魚だからこその美味しさを、大海原に揺られる癒しを、海から見る景観の美しさを、自分がプレイヤーになるから入り込める地域の人びとや文化との出会いを、文字だけでは表せない感動のすべてを伝えていきます。

釣りアンバサダー 兼 ツッテ編集長

中川めぐみ(Megumi Nakagawa)

1982年富山県生まれ。GREE・電通で新規事業の立ち上げ、ビズリーチで広報などに関わる。その間に趣味としてはじめた釣りの魅力に取り付かれ「釣り × 地域活性」事業で独立。

釣りを通して日本全国の食、景観、人、文化などの魅力を発見・発信することを目指す。2018年は全国各地で女性や家族、ビギナーにオススメの釣り100回を計画。グルメニュース「Retty」、おでかけメディア「aumo」、日本の魅力を発信するメディア「レアニッポン Powered by Begin」などで釣りや港を起点とした情報の執筆を行う。

メディア出演・掲載:TBS「Nスタ」、日経産業新聞、日経MJなど