【食育にぴったり】初心者親子で楽しむ「元町中華街から5分」の釣り&ごちそうプラン♪


「小学生の子供が釣りをしたいって言うんだけど、どこかオススメない?」

ツッテをはじめて、もう何人に聞かれたかわかりません。

テレビで見るのか、学校の友達に聞くのか、「釣りをしてみたい」というお子さんは結構多いみたいです。

私も釣りは「食育」にぴったりだと思っていたので、それでは!と友人の親子連れと一緒に「初心者親子が安心して楽しめる釣りプラン」を発見&体験してきました。

元町中華街駅から5分。初心者歓迎の釣り船


訪れたのは、なんと元町中華街駅からわずか5分
首都圏近郊にお住まいなら、お子さん連れでも行きやすい位置にある釣り船「打木屋」さん。

お昼の12:00集合でOKの“午後船”があるので、お子さんが起きれずにグズる…という心配もなさそうです。

時間も4時間弱と短めなので、船酔いが心配な初心者さんでもチャレンジできそう。
(それでも親子ともに酔い止めは必ず飲みましょう)

受付けで「何も持って来ていないこと」「レクチャーしてほしいこと」を伝えて、お金を支払います。

アジの午後船は男性は5,700円ですが、女性・子供(中学生以下)は3,500円と格安

プラス500円で竿などをレンタルします。


こちらでは数に限りはありますが、長靴やウェアのレンタルも無料で行っています。


お子さん向けのライフジャケットも無料でばっちり。(もちろん大人向けもあります。)
準備ができたら船へ乗り込みます。

船には他にも親子連れが。
みんなでスタッフさんからレクチャーを受けます。

竿の使い方から釣り方まで、丁寧に教えてくれました。

少しすると船が出発。

そうするとお子さんは大はしゃぎ!
「ママ、海だよ!なんで船のまわりだけお水が白くなるの?」
「見てみて!あそこにも船がいるよ。あ、あの橋は何?」
「わー!しょっぱい!でも気持ちいい。ママも顔出してみなよ」

大興奮でお母さんに話しかけていました。

10分も経たずに、今回の釣り場に到着。

ベイブリッジが見えます。


改めてスタッフさんがやって来て、親子にレクチャー&サポート

するとすぐにお母さんが…

美味しそうなイシモチを釣り上げました!

「きゃー!釣れた!!何ですか、これ?」
とお母さん。

「ママ、すげー!何それ!?俺も釣りたいよ!」
と息子さん。

生きた魚どころか、丸ごとの魚を見る機会も少ない現代なので、2人とも大騒ぎです。

お母さんが先に釣ったことで、更に気合いの入る息子さん。

するとすぐに…

釣れたー!!!

こちらは立派なアジを釣り上げて、大満足の笑顔。

「ママ、見てみて!俺のはアジだって!」
と楽しそう。

最初は竿を持ったり、エサをつけたりするのにサポートをおねだりしていた息子さん。

しかし慣れてくる&釣りの面白さを知るにしたがって、自立心が湧いてきた様子。

お母さんも、
「それ1人でやってごらん!できるから。」
と優しく厳しく応援します。

すると、どんどんサポートをお願いすることが減っていき、後半は自分1人で全ての作業ができるように

どんどんアジを釣り上げていました。

私も前半は親子のサポートをしていましたが、後半は自分の釣りに集中。


アジに。


イシモチに。

思い切り釣りを楽しみました。


気付けばみんなで合計80匹以上

お子さんだけで30匹以上釣っていたと思います。

そして終わり間近に手が空いたスタッフさんが、素敵なサプライズ!

なんと船の上で、釣りたての、まだ生きているアジをおろしてお刺身にしてくれたのです。
(通常のサービスではありません。スタッフさんの手がすいているなど、条件があったときだけです。)

さっきまで自分の手の中で暴れていたアジが、目の前で捌かれていく

そして気付けば、食卓で見るようなお刺身に変わる

真剣な眼差しで見つめるお子さんは、何を考えているのでしょう。

「普段はお刺身、食べないんですよ。」

そういうお母さんの前で、息子さんは躊躇することなくアジのお刺身を口に入れました。

そして、
「うんま…!うまい!!」
と、その手が止まりません

お母さんと私は2切れずつ分けてもらいましたが、残りは息子さんが一瞬で完食していました。

「息子がお刺身を食べた!」
とお母さんはびっくり&感動の様子。

その後、息子さんはアジが釣れるたびに
「美味しそう!食べたいよ〜」
と言うほどでした。

大満足で港へ。


「楽しかった〜!!」と笑顔の息子さんと1枚。

ここまででもじゅうぶんに楽しめましたが、ここからもう1つのメインイベント「釣った魚のごちそう」へ。

釣った魚を食べよう!

釣り船屋さんから徒歩1分

豪快でノリの良いオーナーが営む居酒屋「漁亭」さん。

こちらは漁業も営んでおり、「釣って持ち込んだ魚」と、漁で獲れた魚介を合わせて、お腹いっぱいのコースを出して下さいます。

だから、万が一「あまり釣れなかった…」という日でも、美味しい魚はお腹いっぱいに食べて帰ることが出来ます。

席につくと、さっそくお通しが。

・採れたてワカメ
・ナマコ
・イワシのつみれ
・鯛の干し焼き

そして有無を言わさず、大人にはビールと梅酒が出てきます。

こちらは基本、お料理が3,000円。飲み物が飲み放題で2,000円
お子さんは人数によりますが、ほとんどお金をとらない…というルールになっているそう。

この日は息子さんにアイスをくれました。

「勝手にどんどん飲んで!」と、日本酒に焼酎も。
更にワインも出てきます。

お子さんがいる前ですが、お母さんと乾杯。

お刺身の盛り合わせ

少しすると、釣りたてのアジをメインにお刺身の盛りが。

またまた息子さんと1枚。

「これ、さっきの!?俺が釣ったアジ?」
と嬉しそう。


さっそく一切れ。


うん!釣りたては臭みもなく、甘くて美味しいです。

「やっぱりアジのお刺身おいしい!」
とお子さんもパクパク食べています。

アジの塩焼き


次にでてきたのは塩焼き。

焼きたての身はホクホク・ジューシーで本当に美味しい。
塩が甘みを引き立たせます。

アジのタタキ


少しお味噌が強めのタタキ。
こちらはお酒にあう味

息子さんは白飯が欲しそうです。

アジとイシモチの丸揚げ


これで1人前!大ボリュームの丸揚げ。
丸揚げだと頭や骨も食べられて、また味わい深いです。

美味しいですが、息子さんはそろそろお腹いっぱいの模様。

アジの漬け丼


意外に珍しい?アジの漬け丼。

新鮮で臭みがないからか、漬けもよく合います
お酒も白飯もすすむ味

息子さんも「食べる!」とまた復活

とにかくお腹がいっぱい
釣りに続いて、こちらも大満足の結果となりました。

食べきれない場合には、オーナーが持ち帰り用のプラスチック容器などをくださいます。

「食べ物を無駄にしてはいけない…。」
ここでも大切なことを教わります。

最後に

「今日は楽しかった?」
と帰りがけに聞くと、

「うん、楽しかった!釣りまたやりたいし、アジのお刺身が美味しかった。」
と息子さん。

食べられなかったはずの、アジのお刺身…。
よっぽど気に入ってくれたみたいです。

広い海の中にお魚がいて、それを生きているまま釣って、命が食材に変わっていくのをその目で見る。

これ以上の食育は、そうないのではないかと思います。

魚の締め方も船の上で教わりました。

そして親子のコミュニケーションにも。

元町中華街駅から5分と、首都圏にお住まいの方ならお昼から日帰りで楽しめるプランなので、ぜひ週末にでも気軽に試してみて下さい。

もちろん、大人同士のレジャーにもオススメです!
(お酒の飲み放題もついていますので。笑)

本プランの概要

<お勧めの時期>
年中
<本プランでお世話になったお店>
・釣り船屋 打木屋
・飲食店 本牧 漁亭
<本プラン全体の予算目安>
女性:約9,000円
男性:約11,200円
子供(中学生まで):約5,000円?(人数などで漁亭さんの価格が変動)
※船の料金などは変更する可能性があるので、予約時に確認してください。
※飲食店での支払いはお子さんの人数などで変動します。先にお店にお問い合わせください。
<本プランのスケジュール目安>
12:00 元町中華街の港に集合
    受付け、レンタル、レクチャーを受ける
12:30 出港
12:45 釣りスタート
16:15 釣り終了
16:30 帰港
17:00 飲食店へ移動して、釣った魚のコースをいただく
※朝出港のプランもあります。
※船や飲食店の営業時間は変更する可能性があるので、予約時に確認してください。
<オススメの持ち物>
・汚れて、濡れて良い服装(寒さや日焼けの対策はやりすぎなくらいで丁度いいです)
・100円均一で軍手やガーデニンググローブを買っていくと、魚や針で手を傷つけるのを防げます。親指、人差し指、中指を第一関節くらいまで切り取ると細かい作業がしやすい。
・100円均一で先の長いペンチなどを買っていくと、魚が針を飲み込んでしまったときなどに外しやすいです。
・★酔い止めは普段酔いにくい人も必ず飲むようにしましょう。アネロンが特にオススメです。
・タオルがあると、魚をつかんだり、汚れを拭いたりするのに便利です。貸してくれる釣り船屋さんもあるので、予約の際に確認するのがオススメです。
・★船の上で食べ物、飲み物の販売はありません。船に乗っている時間を計算し、予め購入していきましょう。
<その他>
・本プランは必ず魚が釣れることを保証するものではありません。自然が相手であることをご承知下さい。